タロットカード・ワンドエース

 当たるを超えた占い師中川昌彦

横浜関内占い月天子・東京占いマクトゥーブ
横浜関内の占い師

タロットカードの絵柄の説明

雲から現れた手が、太い棒を握り締めていると述べられています。



シンボルによる解釈


ワンドエースは、クリエイティブ、情熱、冒険心、野心などの内側から燃え上がる力を象徴しています。
タロットカードではwand・棒と・club・棍棒とstaff・杖いう言葉が使われています。象徴の意味は微妙に違います。
wandは細くてしなやかな杖。clubは太くて重い棍棒。staffは 竿などを表します。ただ、どれも火の属性を帯びています。

雲は鳥や虹と同じように天界からのメッセージの徴です。
質問者自身の中に、現状を変えていく大きな可能性があることを表現しています。
この可能性は、成長し、質問者の人生全体を向上させていくでしょう。ビジネスや趣味や人間関係で独創的なアイデアが出てきて活力に満ちた生活をすることができるようになります。
もちろん、ただ待っているだけでは好機を逃すことは当然のことです。周囲に対して熱意を見せなければなりません。

川の向こうに館が見えます。タロットには川を渡る行為を暗示しているカードが他にもあります、新たな世界へと向かうことを示唆しています。
なんらかの出会いや偶然とも感じられるようなチャンスが巡ってきます。こういうときには新たな世界へと旅立つ勇気が必要になってきます。

数枚の葉っぱが飛び散っています。これは、始める時には「あれもしたい、これも付け加えたい」と考えることが多いですが、そうではなく後回しにできることは後にすると優先順位を付けて始めるようにという提案です。




ワンドエース正位置、占い時に心に留める点


このカードが出たときは、質問者が気力や情熱を持って事態を打開していくチャンスと捉えましょう。
どのように打開していくかの対策は、他に展開されたカードからも読み解くことができるでしょうし、新たに質問を組みなおしタロットカードを展開していくのもいいでしょう。
もちろん、一本道で成果を出せることは少ないかもしれません。障害となる箇所や人物などが展開されたタロットカードに現れた場合は、その対策も占ってください。

欲しいものを得るためには危険を覚悟しましょう。
占ったときに、このタロットカードが出たならば、質問者はその危険を予知し、乗り越えて成果を出していけます。大胆に勇気を出して進んでいくでしょう。
自分の人生に対して、自分自身が主導権を握り、過去のしがらみを乗り越え力強く進んでいきます。

ワンドは命あるもの全てに内在している生きるための熱意を表しています。
占ったときに特にワンドエースが出たなら、その熱意を実生活の中で活かす時が来ていることを告げています。

このタロットカードは、創造性も表しています。ワンド・火の力を持ち、質問者は独自の才能を表現するでしょう。直観力を働かせ、夢に具体性を付け加え、現実化していくことも暗示しています。
川向こうの館から現実化するとイメージしましょう。館は安らぎの場であると同時に、生活の場でもあるからです。

独自の発想を大事にしましょう。
より良い方法が見つかります。可能性が広がり、夢を現実化していく方法を見つけ出し、大胆に実行しましょう。このタロットカードに描かれた手が力強くワンドを握り締めていることを忘れないでください。
想像力を高め、自分をアピールし、才能を発揮することで解決策が湧き出してきます。

占い上では新しいビジネスチャンスもあらわします。
周囲の人たちの心を刺激し、熱意と興奮を呼び覚ましましょう。新たな可能性に意識を向けることができます。恐る恐る取り組むのと、自信を持って取り組むのでは、結果が変わってくることがありますよね。チームワークで取り組む仕事の占いで、このタロットカードが鍵になったならばチーム全体の士気を上げることを心がけるように伝えましょう。コートカードが出ているか?正位置?逆位置?そこもしっかり伝えてください。



ワンドエース正位置、占い時に使うフレーズ例


目標を絞り込み、情熱を持って新しい行動に出る。
自分の能力を信じ、より高い目標に向かって進む。
やる気や意気込みがあることを周りの人たちに強くアピールする。




ワンドエース逆位置、占い時に心に留める点


始まりは始まりですが、スタートのときに葉っぱ・アイデアを詰め込みすぎるときに出やすいです。なにかを始めるときには気力も情熱も湧き、あれもしたい、これもしたいとなりがちです。
注意点と読むか、警告として読むかは、時系列に展開された他のタロットカードで判断してください。

出たポジションによっては、依頼者の意欲の低下が感じられます。
流れが上向きなのに、なぜ意欲や気力が上がらないのかを占う必要があるかもしれません。