開運お水取り

 占い師中川昌彦

横浜関内占い月天子・東京占いマクトゥーブ

この世界は、木火土金水(もっかどこんすい)という、五種の気から成り立っています。
これらが平均して揃い、活発に循環すると、生き生きとした幸せな人生を送ることができると言われています。

しかしそのような状態を維持するのはたやすくなく、何かの気が足りなくなりがちです。運気をあげるためには、足りない気を補うことが必要です。
特定の願いの実現を強く願うときに、願望達成の気を多く取り込んで、運気をあげることができます。

《吉方位の水には良い気が含まれていて、それを飲むことで良い気を体内に取り込める》・・・・吉日吉時間にその気が巡ってくる吉方位に行き、その土地のお水をいただき、心身に気力をみなぎらせる・・・・これが開運お水取りです。

方法
まず吉日・吉時間・吉方位を探します。それらは個人の九星によって定められています。ネット検索も可能ですが、万全を期したい方は、占い師に調べてもらうことを勧めます。毎年毎回違うので、過去の情報の再利用はできません。

吉日は一年のうち数日あります。吉時間はその都度異なります。昔の数え方をしていますので、吉時間は二時間です。

自宅から100kmほど離れた吉方位に行きます。吉時間が始まる少し前に到着しましょう。
神社の湧き水といった天然の水を汲み、少量飲んだ後、水筒などの入れ物に水を入れます。
吉時間いっぱいまで、そのエリアにとどまります。神妙にしている必要はありませんが、せっかく運気を上げる目的で来たのですから、その地の「気」を存分に取り込み気を整えようとの意識を持って過ごしてください。

帰宅後既定の日数の間、持ち帰った水を朝夕二度、二口程度飲みます。飲み残した水は、吉方位の屋外にまきます(自宅周辺で結構です)。

北の気を取る効果
親友が得られる。新規の計画が練られる。
勘が冴える。考えが深まる。不眠症の解消。
子供縁を得る、部下の信頼を得る。
なんとなく疲れるなどという体調不良が改善する。

北東の気を取る効果
行き詰った問題に変化変革の動きが出てくる。
相続運がつく。後継者に恵まれる、蓄財できるようになる。
対応力の向上。有力な仲介者との出会い。
改造。改革。整理。打開策が見出せる。

東の気を取る効果
アイデアが湧く。計画性が持てる。評価されて出世する。
気力・活力の向上。独立運を上げる。
若い人との縁が深まる。
奥深く眠っていた能力が引き出される。

南東の気を取る効果
新しい人との縁・仕事の縁が生まれる。縁談がまとまる。
調整能力が高まる。もめごとの解決策が見つかる。
絡まった物事を解決する糸口が見つかる。疎遠な人から連絡がくる。
信用が高まる。

南の気を取る効果
よき人に出会う。人に引き立てられ出世し、名誉を得る。
過去の因縁から解放される。腐れ縁が切れる。
新しい閃きが生まれ、センスが向上する。
直観力が向上し、解決策が閃く。

南西の気を取る効果
疲れにくくなる。体力が回復する。
努力が苦にならなくなる。根気が増す。
忍耐力がつく。地道に働く意欲が湧いてくる。
温かい家庭が作れる。

西の気を取る効果
財運・恋愛運・結婚運が向上する。
話上手になる。プレゼンの度胸がつく。
確実な判断力を得る。秘密を守り抜く。揉め事がおさまる。
心にゆとりができ、楽しくなる。

北西の気を取る効果
決断力・判断力がつき、自信を取りもどす。
キャリアアップが望める。
必要な人との出会いがあり、後援を受ける。
客観視する能力が高まり、有能な指導者になる。
合理性が高まる。責任感が増す。

吉方位の選択
検索してみると、吉方位が複数挙げられていることが多々あります。複数に行っても良いのですが、ひとつの方位に絞るとより高い効果が期待できます。
絞り込む場合、占い師に相談すると最も効率的な選択肢が見つけられます。

一例を挙げると・・・・・
「仕事運を引き上げたいので、お水取りに行きたい」と相談者が占い師を訪れました。
鑑定すると、「仕事運アップのためには、家族家庭運を上げなければいけない」と判明しました。その結果を受け、相談者は家族家庭運向上の方位を選択し、お水取りを実行しました。

一見遠回りしているような印象ですが、諸々突き詰めた上で判断をくだすことで、確実に運気アップの効果が望めます。